未放送エピソードも含めて全話収録!カネコイ』のすべてを知ることができる!

中堅玩具メーカーの経理部に勤める久木玲子は、30代の女性だが、過去のこともあって「貧乏」を生き方として生きている。

彼女は独特の金銭感覚を持ち、お金の価値ではなく、好きな「モノ」の本質で生きている。

麗子が勤める玩具メーカーのトップである猿渡啓太は、生来の浪費癖のある男。

営業部で働いているが、浪費がひどいと、玲子の勤める経理部に異動させられる。

そんな極端な金銭感覚を持つ”貧乏娘”と”浪費家の少年”が出会い、ひょんなことから慶太は鎌倉の麗子の実家に住むことになってしまう。
 

シナリオ・ブックTOPICS
第5話以降のテレビ放送されなかったシナリオを全て収録。

表紙と裏表紙には、ドラマで使用される予定だった小道具の特別写真と、キャラクター相関図を掲載。
プロデューサーによる序文、脚本家による追記も収録。

大島里美(おおしま・さとみ):1977年生まれ。
早稲田大学第一文学部卒。
第16回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞。
主な作品に『涙の一リットル』、第1回市川森一脚本賞受賞作『恋するハエ女』、2015年大河ドラマ『花燃ゆ』など。






恋するハエ女 ポプラ文庫/大島里美【著】